2010年6月23日水曜日

Fuxx The Hype vol.23

New music Label/AY is lauched

ご無沙汰しております。もうすっかり季節は梅雨ですね。

今回はFTH vol.6で取り上げさせていただいた、AN recordsのオーナーKatsuyuki Taguchi氏が新しく立ち上げた新レーベル、AYをフィーチャーしたいと思います。

去る6/9にレーベル第一弾としてリリースされたArc of doves/The Lightsは流麗なピアノサウンドと浮遊感あふれるDub soundが融合した、叙情的electronicaアルバムです。

こんなジメジメ、蒸し蒸しした季節にこそ聴きたい清涼music。
避暑地の夏をイメージし、チェーホフ著/犬を連れた奥さんを読みながら聴くのが最近のマイブームになっております。

そんなレーベル第一弾リリースの解説など、AYについていくつかTaguchi氏にインタビューして参りましたのでどうぞ。

SP feat. AY Records interview





1. TaguchiさんはANというレーベルをすでに運営されておられますが、今回の新レーベルAYとANの違いはどういった点でしょうか?

ANがダンスミュージックを中心としたレーベルに対し、AYはリスニング向けの曲をリリースしていくレーベルという観点で分けています。


2. 次に今回のリリース/Arc of dovesのアルバムの聴き所を教えてください。

日本ではまだまだ知られていないかもしれませんが、Echospace等からもリリースしているBVDUBに認められた日本人アーティストとして海外では高く評価されています。
1st Album"impression"は限定枚数でのリリースでしたが発売後1ヶ月で完売する程の人気ぶりです。
今回の2ndアルバムはクラシカルなピアノにベーシックチャンネル直系の深海系ダブビートが絡み合う"Mercuri Rising"や"Quasar"。
ノンビートのアンビエントトラック"Pluto"や"Venus in Pisces"。
また、デトロイトテクノを彷彿とさせる"Mars Jazz"、"stars"など多彩なスタイルを取り入れ前作よりもさらにスケール感が増したスピリチュアルかつディープな作品に仕上がっています。

3. 今回のリリースはどこで購入できるのでしょうか?


海外だとUKのBoomkat、香港のWhite noise records。
国内だとタワーレコード、HMV、amazon、その他、金沢のリュケリさんや、音響系のCDを多く取り扱っているDoppergenger recordsさん等からも購入可能です。



Arc of Doves - The Lights "2010.June.9 On Sale!! (CD & Digital)" by anay_jp


AMAZON
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B003DXPLZ0/

Lykkelig
http://lykkelig.shop-pro.jp/?pid=21437149

Doppergenger records
http://www.doppelganger-records.com/product/4663

4. 今後のAYの展開、展望などあれば教えてください。


第1弾はエレクトロニカ・ダブですが、今後も国内外関係なくいろんなジャンルのアーティストをリリースしていく予定です。
また、AN・AYどちらもデモトラックを随時募集しています。
音楽だけじゃなくても映像や写真をやってる方とのコラボなどいろんな形で作品を発表していける場を作れたらと思っていますのでお気軽にご連絡ください。


press@anay.jp
http://www.myspace.com/aymusicnet
http://soundcloud.com/anay_jp

2010年6月10日木曜日

Fuxx The Hype vol.22

The party named "QUERVO!"...

皆さん、名古屋のQUERVO!というパーティーをご存知ですか?
このパーティーは若手オーガナイザー、Ut-TiE氏による新感覚パーティーでして、今、一番おもしろいドメスティックダンスミュージックのDJをフィーチャーするパーティーの一つだと思います。

当Blogも以前QUERVO!にフィーチャーしていただき、さらに来る6/12に名古屋Cafe dominaにて行われるQUERVO!vol.3に同じく当blog縁のKan Takahiko氏、DJ RS氏が出演されます。

そこで今回はFTH初の"オーガナイザー"にスポットを当てた投稿にしてみました。
氏のパーティーに対する熱意が伝わるインタビューだと思います。
名古屋近郊の方は是非、12日はQUERVO!に!!

SP feat. Ut-TiE(QUERVO!)



Message from Ut-TiE


はじめまして。名古屋でQUERVO!というパーティーを主催しているUt-TiE(ウッティー)と申します。

Fuxx The Hypeとの出会いは、たまたまTwitter上でLady Citizen氏にFartilizerの使い方を教えてもらったのがきっかけでした。
そこで配信される今まで出会ったことの無いような音楽に衝撃を受け、それがきっかけで自分のやりたいパーティー像が生まれ
QUERVO!でFTHと東京の気鋭レーベルvariumのコンピレーションアルバム「virus」のリリースパーティーを掛けてやらせて頂くことが出来ました。

氏は僕の恩師のような存在でもあり、このような素晴らしいblogに自分のような若輩を取り上げて頂ける事を光栄に思います。


そして、来る6/12(土曜日)に、前回も出演して頂いたKAN TAKAHIKOさん、RSさんのMIXCDリリースパーティーをQUERVO!で行います。

QUERVO!というパーティーは、特に目新しいことをしているわけではなく、
自分が好きな音と人を集めて楽しい空間を作りたいと思ってやってるだけです。

色々なパーティーが乱立する中、クラブ初心者の方からそれこそ仕事にしているほどのディープな方まですべての人が
何かのきっかけを得られる場所にしたいと思っています。

新しい刺激に出会ったときって、感動と一緒に、どう対応すればいいのかという戸惑いが生まれると思います。

たとえば、クラブに初めて来た人がどう楽しんでいいか分からなくて座ってるしかなかったり、
普段耳なじみの良いキラキラハウスを聞いてる人がいきなりハーコー全開のナードなダブステップを聞いた所で、
よっぽど音楽が好きな人じゃない限り楽しみ方なんてわからないと思います。

だからって別にそれが嫌いなわけじゃなくて、
「どう対応していいか分からない→体が動かない・考えて変な間が空いちゃう→自分には向いてない、わかんない」
って判断して終わってしまってるだけなんじゃないかと思います。

それなら、それを知っている側の人間が「こうやって楽しんでみたら?」と提案してみることで、
それがきっかけでその人にとって自分なりの楽しみ方が見つかるかもしれませんし、
それがきっかけでエレクトロから入った人が違う庭のダブステップを好きになっていろんな音楽を好きになって
もっともっとシーンが盛り上がるんじゃないかと思っています。

別に音だけが楽しむ理由じゃないし、楽しみ方は人それぞれなのはもちろんですが、
それだとどんな良い人、凄い人に来てもらっても伝わらない部分は伝わりません。

わかる人にだけわかればいいというスタンスはDJならありかもしれませんが、
オーガナイズする人間がそれをやってしまうとお金払って楽しみにして来てくれた人に対して失礼だと思うし、
伝えることを濁してしまったらイベントをやる意味がありませんし、もったいないと思います。

フロアに新しい刺激、良い空気を作るのはDJですが、良いパーティーを作るのはそこにいる人全員だと思います。
それを先導するのは、オーガナイザーやスタッフ、出演者ら提供する側の人間だと思います。

まだ2回しかオーガナイズ経験のない若輩もいい所の僕がこのような素晴らしいblogで偉そうにも持論を語ってしまい
「そのうち刺されるんじゃないか」と心配になりましたが、そこだけは自分なりのやり方で貫いていきたいと考えています。

そんな大規模なパーティーではありませんし、改善しなければならない部分は山ほどあります。
ですが、もし遊びに来て頂いた時は、出来る限りのあらゆる方法を駆使してみなさんに楽しんでもらえるよう努めて参ります。

未熟者もいい所ではありますが、宜しくお願いします。



QUERVO!オーガナイザー:Masaki Sugimoto

<mixi name>Ut-TiE(ウッティー)
<e-mail>masakisugimoto0106@gmail.com
<Twitter>http://twtr.jp/user/MaSaKi_SGMT/status

■2010.06.12(土)■
QUERVO! presents.
- KAN TAKAHIKO -"Fierce Beauty Club" Release Party -
@cafe domina
OPEN.22:00~Midnight
ADV & W/F.2000yen DOOR:2500yen

<Guest DJs>
KAN TAKAHIKO(HARD) from TOKYO
DJ RS from TOKYO

<Main DJs>
MA5AKAZ&TAPPY(BAMBIBOYZ/Banquet)
NUMA(ZAP/PYRAMID)
田中太郎(S.T.E.A.M)
2Blocs(U-ma&Riku)
ShowRym(JUNKY/BONJOUR)
MOMI²(GEEKY)
Johnny&PePe(Banquet/AN:ACT)

<Organizar>
Ut-TiE(QUERVO!)


<iFlyer>
http://iflyer.tv/event/60041/


■チケットのお取り置き(予約)方法■

「イベント当日12日の22時まで」に
・お名前(複数名の場合は代表者名、mixiネーム等も可)
・希望する枚数(何人かはっきりしない場合は予想人数)

を明記の上、mixiコミュニティー管理人の僕か、以下のアドレスにメッセージお願いします。

当日はキャッシャーにて「(出演者・オーガナイザー・スタッフ名)の取り置きで(ご自身のお名前)です」
と言って頂ければ、どなたでも前売り価格で入場出来ます。


その他ご不明な点等に関しましては以下のアドレスまでお問い合わせ下さい。
masakisugimoto0106@gmail.com



今回は、前回のQUERVO!にも出演し、盟友Soccerboy氏とのユニットTK450名義での活躍や、
完全に世界レベルの本人名義での作品、最近MYSSのアルバムと同時リリースされたROC TRAXのリミックス盤にも
NEW JACK HOUSE Feat.JON-E(KAN TAKAHIKO REMIX)で参加し、ROC TRAXの異端児GALBITCH氏やDEXPISTOLSのDJ DARUMA氏が
"2010年東京で最もヤバいトラックメイカー"と称するKAN TAKAHIKO氏のリリースパーティーを慣行!

さらにファッションスナップFRUiTSやDROP等の常連であり、QUERVO!皆勤賞の東京若手Female DJ RSも
新しく自主制作でMixCDをリリースしたのをきっかけに急遽ダブルリリパという形で緊急参戦決定!

みなさん大好きな名古屋が誇る鉄板DJsを向かえ、ちゃんちゃら飲み明かしましょう!



また、今回のQUERVO!では、宮崎県の畜産農家が直面する口蹄疫の危機を重く受け止め、
一旦として会場にて口蹄疫の署名活動を行います。
パーティーという何百人もの人が集まる環境だからこそ、みなさんの署名一つ一つが大きな力となります。
ご来場された際には、是非ご協力お願い致します。

<コミュニティー>
▼△▼QUERVO!New Wave Disco Party!▲▽▲
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4576607



2010年6月2日水曜日

Fuxx The Hype vol.21

Fuxx The Hype vol.21

FTH meets new generation


お待たせ致しました。久しぶりのFTHです。

今回はFTH meets new generationと題しまして、最近、活躍目覚ましい若手トラックメイカー、DJ達に焦点を当ててみようと思います。

まず今回のゲストMixは日本ではめずらしいAORなテイストを盛り込んだトラックの作り手、Kido Yoji。彼の楽曲、Orion(classic vocoded self remix)のブギーな音は秀逸で、和製Break bot候補筆頭の有望株です。

その他にはリリースinfo。以前、このFTHにもMixを提供してくれたDJ RSがMIX CDをリリース。
さらに、1st Mix CDが各所で反響を呼んだBoylike aka DJ Momokoの待望の2nd mix CD、加えて、5/31にvariumよりbeatportにて配信販売されているVaccine vol.1というむんむんな内容でお届けしたいと思います。

SP feat. 1 Kido Yoji DJ mix
SP feat. 2 DJ RS & DJ Momoko Mix CD release info.
SP feat. 3 Vaccine vol.1 realease info.
* extra feat. Lady Citizen in the house mix


Feat.1/Kido Yoji DJ mix
http://www.myspace.com/yoji.kido





1.今回のPlaylist
0:00~Keith Droste-Big Band Moog
0:20~Al diamond- Burn Me Up
1:55~DIT- LONG GONE
3:10~Louis La Roche- Do you remember
4:50~Phonat- Love Hits The Fan( Original Mix)
6:10~French Solar- Lies(Phantom's revenge remix)
7:45~Night Drugs-Everybody Needs(Night Drugs Re-edit)
10:10~ Freshlovers-Reverse(Enzhek Remix)
13:35~ KIDO YOJI- EZ USA
15:08~ BadboE- What You Wanna Do(Funkanomics Remix)
16:45~ Crackin' Heavenly Day]
20:30- KIDO YOJI- Orion(classic vocoded self remix)

2.生涯の曲Top5を教えてください


悩んだ結果です。ベタなのを攻めて行きました。

1.New Order- Bizarre Love Triangle
色々思い出がある曲です。ベタベタ。

2.Curtis Mayfield- Move on up
この人はどんなに適当にライブしててもサマになるし、聴いてて気持ち良くなります。

3.Daftpunk-Something about us
この曲初めて聞いた時PVと一緒に見たんですけど、ちょっと感動しました。

4.Harbie Hancock and Chick Corea-Someday My Prince Will Come
この曲限定ってわけではないんですけど、二人のセッションを聴いていると「ジャズ弾きてぇ」ってなります。ギターしかまともに弾けませんけども。

5.Broken Social Scene- Anthem for seventeen year old girl
ニューヨークの高校でバンドしてるときカバーしました。懐かしいな。


3.最近の好きな曲Top5を教えてください


1.D-Train Keep Giving Me Love
D-trainって素敵ですよね。リアルタイムじゃないので余計に感じます。

2.Push- My heart
これもなんとなく聴いてます。元気になる。

3.Wanda Walden- Don't you want my Lovin
これもハッピーディスコ。

4.Love Hits The Fan- Phonat
やっぱりかっこいいかなと思います。

5. Spumoni(shake)-Bazz
bazz君とは同世代という事で、最近会ったのですが本当にビビります。センスがとんでもないです。

4.最近、今後のリリース予定、ライブ、DJの予定など


SWINGというイベント(DJとバンド形式)でレジデントDJを勤めてます。次は6/19!今回はフライヤーのデザインもしてみました。チェックして頂けたら幸いです!ゲストDJ/ゲストバンドもかなり豪華です。

http://swing-titn.com/p/e6.php

最近のリリースは7月中にthieves like usのリミックスで参加する予定です。

年末にはkidz recのコンピレーションのお話も頂いております。

他はあまり決まっていませんが、とりあえず新曲は着々と出来ているので同時期に上げようと思います。

5.このblogについて何か一言お願いします

声を掛けて下さった時は本当に嬉しかったです。自分が言うのもなんですが、若い世代の人達にも関心を向けている人はもっと増えるべきだと思うし、僕自身国産のダンスミュージック恥じないで、聴いて、グローバルに広めて行きたいです。改めて感謝です!

6.このblogの閲覧者に何か一言お願いします

音楽に関してはまだまだまだまだまだまだまだですが、頻繁に活動しているので何卒宜しくお願い致します。

Blog: kidoyoji.tumblr.com/
MYSPACE:www.myspace.com/yoji.kido
twitter: twitter.com/KIDO_YOJI

Feat. 2/DJ RS & DJ Momoko Mix CD release info.


DJ RS/FEED MY POISON



5/30より、Berberjin Rにて先行発売開始!
http://berberjin.blog104.fc2.com/blog-entry-676.html

伝説的partyとなったdisco TEENAGE KICKSのメンバーだったことでも知られる、
東京シーンで最もDEEP & DOPEなFemale DJ RS。その中毒性に満ちたDJ PLAY で
東京のパーティーピープルを熱狂させている。そんな若手期待度NO.1DJの彼女が自身初となるmix CDをリリース!
FEED MY POISONという名のもと毒っぽさはもちろんのこと、basslineを重視したsoundに加えて、Dirty discoという彼女独自のジャンルを確立している中毒性に満ちたplay listは完全にリスナーの心を捉えて離さないだろう。

DJ Momoko/Boylike Upsets The Applecart



http://www.jetsetrecords.net/jp/product/812003841392


大注目エレクトロ・ガール、MomokoによるMixCD第2弾が完成しました!

自身のユニットBoylike名義でのオリジナル・トラック発表やDJ Kyokoのリリース・パーティ出演など、エレクトロ新世代の中でも注目を集めている彼女。ちょっと大人っぽいニューモードで帰ってきました~!

Feat. 3/Vaccine vol.1 realease info.

去年の年末に東京の新鋭レーベル/variumよりリリースされたレーベルコンピvirusのリミックスEP第一弾!!

今回は関西ズッコケ三人組としてにわかに話題の、関西エレクトロシーンのラスボス、Kaz Nishimura、森ガールのカリスマことFunnyboy aka Atussy、Mr. Too NerdことLady Citizenがリミキサーをつとめています。



https://www.beatport.com/ja-JP/html/content/release/detail/248585/Vaccine%201

1. Cerveza - Kaz Nishimura Remix/Kan Takahiko
Dexpistols beatport playlistにも名を連ねた、Tokyo No.1トラックメイカー/Kan Takahikoの傑作ハウストラックを世界のKaz Nishimuraがリミックス。
すでにこのver.は人気ネットラジオ/TCY RadioにてAir playされるなど話題沸騰中です。

2. Dalit - Lady Citizen Amen Jump Remix/Kanomata Keisuke
オリジナルのエキゾチックなサンプル使い+ミニマル感そのままに、Dubstepのnew modeになりつつあるAmen beatを採用して作られた本場UK dubstepへの日本からの挑戦状的作品。

3. Basement - Funnyboy Remix/The Groove shadows
長年の豊富なDJキャリアに裏付けられたFunnyboyによる90s house仕様のDance tune。どこまでいってもおしゃれかつPOPなFunnyboy印の良質ハウストラックです。

*extra feat/Lady Citizen in the house mix



1. 00:00 No Jazz /Ron May
2. 04:40 Chordalia/Kaiserdisco
3. 09:30 Le Petit - Gramophonedzie Remix/Memphis
4. 14:20 Soms /Hermanez
5. 15:40 Friday Night/Cassian
6. 19:30 Cantina/Starkillers
7. 24:40 Carazon/DJ Sneak, Soydan
8. 29:50 Taksi Taksi - AKA AKA Remix/Budzillus
9. 35:30 Bule Note - Main Club mix/Jean Claude Ades, Manuel Overbeck
10.39:00 Modulation Pt - Lady Citizen Remix/Makoto Yamaguchi
11.46:00 Arigato - David Jones Remix/Ant Brooks, Nathan C
12.49:10 Back 2 NY - Robbie Taylor & Benny Royal Mix/Rob Mirage, DJ Chus
13.54:00 This Groove/Ramon Tapia
14.56:30 Killa Soundboy feat. Sleepy Wonder & Zeebo - Sub Swara Remix/Fort Knox Five
15.59:00 Suomo/Bert On Beats
16.63:00 El Toro/Motorpitch, Beware
17.65:00 U ask for - Lady Citizen Remix/King Jackal
18.69:30 Phoenix Riddim/MJ Cole
19.71:30 Dancehall Queen/Diplo, Robyn