2011年3月20日日曜日

Fuxx The Hype vol.47

VA/NIHON KIZUNA


http://nihonkizuna.bandcamp.com/album/nihon-kizuna


今回の東北太平洋沖地震の救済のため、国内外トップクラスのBeat maker達がチャリティー盤をリリース。
トラックリストを見てるだけでもビート好きにはたまらない顔ぶれで、音楽的な内容もコンセプトも素晴らしいコンピレーションになっています。

なお、このアルバムの収益はすべて被災者救済のため日本赤十字社に寄付されることになっています。

以下、http://www.nihonkizuna.comより抜粋。

世界各国のアーティストが、今回の日本に訪れた悲惨な自然災害をサポートするために楽曲を無償で提供、日本:絆と称された募金を目的としたコンピレーションが完成しました。

連日のニュースで放送されているため皆様も既にご存知だと思いますが、忘れもしない3月11日に訪れた今回の震災は言葉に表しようがない大きな出来事です。東京にいる私たちRAID SYSTEMやその周りのアーティスト(日本人だけでなく、ウクライナ、フランスなど)とたまたま日本を訪れていたRHYTHM INCURSIONSなどを運営するロンドンのジャーナリストがこの堪え難い事実に対して何かできないかと各国のアーティストに連絡をとり、音楽を通じて寄付金を集めるだけでなく、少しでも皆さんの不安な心を希望に変えることができないかとここ数日努力をしてきました。

私たちのコンピレーションへの気持ちは本当にシンプルなものです。東北やその近隣の方々の辛い状況をニュースで見て、またそんな状況の中で歯を食いしばりながら立ち向かっている方々を目の前にして何もできないもどかしさを感じていました。ぼくらが今できることは何か、少しでも得意な分野で自分たちができることをと考えた結果です。それは日本にいるアーティストだけでなく、海外のアーティストも同じ思いを持ってくれていました。

このコンピレーションは、メールなどを通じて5日間で集まり完成したものです。今もまさに楽曲が集まっています。
各国のアーティスト/レーベルは日本にゆかりがある人々も多く、今の状況を何らかの形でサポートしたいと多くの楽曲を寄付していただきました(多くの未発表音源も含まれています)。
もちろん日本に訪れたことがない人もいらっしゃいますが、まさに国境を越えて、一人の人間として助けたいと思っていただけた音楽関係者によって出来上がった温かいコンピレーションです。

このコンピレーション[NIHON KIZUNA(日本:絆)]は、3月18日にリリースされます。
BANDCAMPという音楽を販売できるプラットフォームを利用して販売され、PAYPALで購入が可能です。PAYPALを使えない方々のために3月中にはiTunesストアで販売予定となっています。コンピレーションは10£, 15$, 1,500円 and 12Eで販売されます。

こちらのコンピレーションをご購入いただき、私たちの手元に届いたお金は全て日本赤十字に送られます。http://www.jrc.or.jp/

参加者は、Kode 9, Kuedo, Rudi Zygadlo, Broken Haze, Circulations Records, All City Records, Daisuke Tanabe, Yosi Horikawa, XLII, Memory 9, Ninja Tune, Kid Kanevil, Om Unit, Paul White, One Handed Music, BD1982, Illum Sphere, Fink, Emika, Mux Mool, Ernest Gonzales, Paper Tiger, Sesped, Jay Scarlett, Elliott Yorke (Royalty), Kan Sano, Onra 等、です。

ぜひ、こちらの情報を皆様にも広めていただきたいと思います。少しでも多くのかたに今回の被災者のサポートに参加していただくだけでなく、今回の震災による皆様の心の不安を少しでも取り除くことができればと願う次第です。

FOR MORE INFORMATION:
日本語窓口: 伊藤 圭介 (KEISUKE ITO) at brokenhaze@raids.jp / 090 4016 3773
For English: Laurent Fintoni (R.O.W) at laurent@spinscience.org.uk / 0081 8031788031 o

購入方法:
http://www.nihonkizuna.com/buy / Payments via Paypal
iTunes Japan TBA / Payments via iTunes
[トラックリスト] Various Artists – Nihon Kizuna / 日本絆

[Artist Name – Track Name – Affiliated or Release Label]

Kode 9 (UK) – 9 Samurai (Hyperdub Records) **
Don Leisure (UK) – Trio of Desserts *
Kuedo (UK) – Zap (Planet Mu) *
Himuro Yoshiteru (JP) – Missing Links *
Onra (FR) – High Hopes (All City Records) **
Tatsuki (JP) – Mirror In Bologna (Original Cultures) *
Om Unit (UK) – Lavender (All City Records) **
Danny Drive Thru (UK) – Prescience (Fat City Records) *
Slugabed (UK) – Rockin U (Ninja Tune) *
Ken One (JP) – Mindrain (Raid System) *
Paul White (UK) – Grimy Light (One Handed Music) **
Darkhouse Family (UK) – Lemon Drizzle (Fat City Records) *
Illum Sphere (UK) – Sweat The Descent (Hoya:Hoya / Tectonic) **
A Taut Line (UK/JP) – Azul (Dyskotopia) *
Fink (UK) – See It All (Ninja Tune) *
Mus.sck (US) – Happiness Is The Best Face Lift (Car Crash Set/Daly City) *
Rudi Zygadlo (UK) – Perdu (Planet Mu) *
Broken Haze (JP) – Move Forward (Raid System) *
BD1982 (US/JP) – Aluminium Riddim (Seclusiasis/Diskotopia) *
Nightwave (UK) – Hokusai Dream *
The Electric ft. Yarah Bravo (UK) – Beautiful (Memory9 remix) (Organically Grown Sounds) **
Ernest Gonzales (US) – Beneath The Surface (FoF/Exponential) *
Jono McCleery (UK) – Garden (Ninja Tune) **
Ido Tavori (UK) – Haunted Top Hats *
Jay Scarlett – The Rising Sun (Ampsoul) *
Paper Tiger (UK) – Lunar Notes (Jus Like Music) *
Kid Kanevil (UK) – One For Tokyo (One World Records / Ninja Tune) *
Takuma Kanaiwa (US) – Senpo World (Concrete Sound System) *
B-Ju (GE) – Philly Run (Mux Mool remix) (Error Broadcast) **
Primus Luta & Lonesome D (US) – Lockdown (Concrete Sound System) *
2phast (IT) – JapaN *
Doshy (DE) – Space Attack (Robox Neotech) **
Sesped (VE) – Too High To Drive (Jus Like Music) *
Yosi Horikawa (JP) – Passion (Eklektik Records) *
Audace (FR/JP) – Indestructible Soul (Inductive) *
Scrimshire ft. Inga Lill Aker (UK) – Warm Sound (Wah Wah 45s) **
Kan Sano (JP) – Bless (Circulations) *
Elliott Yorke (UK) – Wormhole Squirm (Five Easy Pieces) *
Daisuke Tanabe (JP) – Artificial Sweetener (Circulations) **
Super Smoky Soul ft. Guilty Simpson (JP/US) – Knockout Kings (Circulations) **
Emika (UK) – Count Backwards (Ninja Tune) *
Eccy (JP) – EFH (Slye/Milk) *
Throwing Snow (UK) – The Luck Without (A Future Without) *
XLII (UA/JP) – Standuptall Nippon (Raid System) *
Pete Sasqwax (UK) – Aggro A Go Go *
Virtual Boy (US/FR) – Thrust (Turnsteak remix) *
F.A.M.E (US) – Real Surreal (F.A.M.E/4OneFunk) *
re:ill (JP) – We Are Possible (Circulations) *
The Qemists (UK) – Stompbox (Ninja Tune) **
Kper (IT/FR) – Chotto *

*exclusive to compilation
** previously released





2011年3月17日木曜日

Fuxx The Hype vol.46

Pray for Japan & Lady Citizen is contributing a track to a charity album for victims of the earthquake in Japan

まず始めに今回の地震での被災者の皆様に、心からお見舞いを申し上げます。

我が国始まって以来最大規模の災害に私たちは今回見舞われ、残念ながらそれは現在進行形で続いています。

しかしながら、この国の全てが終わったわけではありません。
私が住む関西圏は今の所、被害を免れており、日常生活を送ることを幸運にもできています。

今無事だからこそ出来ることが少なからずあり、西日本諸処で今回の地震に対する支援準備が着々と進んでいます。

本日も京都府、滋賀県共同声明で福島県を支援するという声明を見かけました。
http://www.pref.shiga.jp/bousai/kinkyu_110316_2.html

また行政だけでなく、民間レベルでの支援を表明している方々もたくさんおられます。

確かに日本はとんでもない不幸に見舞われましたが、国民全てが意気消沈するにはまだ早すぎる気がします。

今、元気な西日本の人間が東日本が復興するまで支えることで、この国を色んな面で元気づけられると信じています。

私個人で出来ることは本当に些細なことでしかないのですが、この度、AN recordsより今回の被災者の皆様に対するチャリティー盤が今月中にリリースされることになりました。
微力ではありますが、不肖Lady Citizenもそれに曲を提供させてもらっています。

発売の折は是非、皆様にもご協力していただきたいと思っていますので、何卒その折は宜しくお願い致します。

チャリティー盤に関する情報は続報が分かり次第順次開示していきます。

以下、チャリティー盤に関するアナウンスです。

今月中にLady Citizenが所属するレーベル、AN Recordsから今回の地震に対するチャリティー盤がデジタルリリースされることになり、一曲提供致しました。収益はすべて今回の被災者の方に寄付されることになりますので、皆様何卒宜しくお願い致します。詳細はまた追ってお伝え致します。

Lady Citizen is contributing a track to a charity album for victims of the recent earthquake in Japan, to be released digitally this month through AN Records. All proceeds will go to help those affected by the disaster, please help out by downloading a copy. More details to follow so watch this space.


またこの停滞ムードに辟易し、気分を変えたい、そんな方はこちらにアクセスしてみてください。
http://fuxxthehype.official.fm/
今までのFTHで取り上げたMixを聞いていただけます。

今後も皆様の無事を心からお祈り申し上げます。

追伸
この度の地震被害に対するチャリティー盤を企画されているアーティスト、レーベル関係者様おられましたら、是非当blogまで連絡してください。随時取り上げて、紹介していきたいと思っております。

連絡先はこちら
ladycitizen69@gmail.com

2011年3月9日水曜日

Fuxx The Hype vol.45

どうも。

本当に久々の更新になってしまいました。
今回はいつもと趣向を変えて、今、私Lady Citizenが気になっているアーティストのLive Recording音源を見つけましたのでご紹介したいと思います。

SP feat. On The Floor - Live at Deadly Rhythm, Plan B, London by George Fitzgerald



George FitzgeraldはScubaのHotflush RecordingsからのリリースでDubstep, Future garageが好きな方には有名なアーティストです。

今回のMixはFuture garageとDeep Minimalが混在する中々日本では聴くことのできないテイストだと思います。

端的にいうとアゲよりハメ。

この辺のさじ加減がやはり本場の人ですね。