2013年10月20日日曜日

Fuxx The Hype vol.126

Freishwimmer aka Yusuke Yamamoto

どうも。先日のYesterdayonemoreへのインタビューが予想以上に反響がありまして、当Blogの再開も順調な滑り出しを見せております。皆様、いかがお過ごしでしょうか?

今回は京都を拠点に活動するFreishwimmer aka Yusuke Yamaoto氏にインタビュー致しました。彼の作品は昨今のデジタル中心で音源を揃えていくDJ界隈より、レコード店に通ったりしてアナログ盤を収集しているDJの方の間では名の知れた存在だと思います。
非常に素晴らしいDeep Houseのトラックを海外のレーベルからリリースしているアーティストなので、是非皆様に知っていただきたいと思っております。私のオススメの曲と彼の最新DJ MIXをご紹介致しますのでチェックしてみてください。

Interview


Track list
1.Yusuke Yamamoto - Noir (Eyepatch Recordings)
2.Urulu - Kim's Theme (Let's Play House)
3.Washerman - Solitaire Deepness (Drumpoet Community)
4.Fulbert - Untitled (Soul Notes Music)
5.Kindimmer - Home Alone (Canary Recordings)
6.Mike Sharon - A Groove Livin (TRAXX UNDERGROUND)
7.New Jack City - I Don't Wanna Washerman Remix (Tomorrow Is Now, Kid!)
8.Alex Agore - See The Light Freischwimmer Remix (VACANCES RECORDS)
9.Fred Everything - Circles One (Drumpoet Community)
10.Bicep & Omar Odyssey - Don't (Aus Music)
11.Rick Wade - Alone At Night (Canary Recordings)

1. 生涯の曲Top5を教えてください
非常に難しい質問ですね。
ジャンルが様々ですがこの3曲でお願いします。

1.Ken Ishii - Extra
2.The Prodigy - No Good (Start The Dance)
3.Rico Rodriguez - Africa

最近の好きな曲Top5を教えてください
こちらはRAW HOUSEで揃えます。上に揃えて3曲でお願いします。

1.Anil Aras - You & I (Tomorrow Is Now, Kid!)
2.NY STOMP - Can You Feel It (Illusion Recordings)
3.Cherie Lee - Love Me or Leave Me (Danse Club Records)

2. 最近、今後のリリース予定、ライブ、DJの予定など
Yusuke Yamamoto名義での最新のトラックは、自身のレーベルCanary Recordingsから
"Beautiful Chaos"という12インチをリリースしました。
Rick Wade, Kindimmer, Kresyが楽曲を提供してくれたV.A.です。
また、ベルギーの老舗レーベルBonzai傘下のEyepatch Recordingsから
"Yellow Edge EP"という12インチが出ています。

今後は、Piston Recordings、Suena Hermosa、Phuture Shock Musikなどからも12インチがリリース予定です。
Canary Recordingsからの新作も準備を進めています。

DJの予定は11月末から12月にかけてEU Tourを行います。
今年は、ヘルシンキとベルリンでギグを行います。

Fuxx The Hype Recommend




Freishwimmer aka Yusuke Yamamoto
京都を拠点にDJ、ライブアクトを展開するディープハウスプロデューサー。ダンスミュージックへの強い愛情と、流行や時代にとらわれないオーセンティックなサウンドが世界中で高い評価を受ける。
Freischwimmer名義でRobert DrewekとMatt Starが主宰するフランクフルトの人気レーベル「HOUSEWORX」やイタリアのアンダーグラウンドハウスレーベル「SAOBI」、名門ディストリビューターDBH配給「VACANCES」などから12インチをリリース。
USディープハウスの老舗「i!Records」からもEPをリリースし大きな話題となる。

Yusuke Yamamoto名義では自身のレーベル「Canary Recordings」を立ち上げ、Rick Wade、Kindimmerなどトップアーティストと作り上げた12インチがヨーロッパを中心にヒットし、LucianoやD'julz、Anthony Collinsなどがプレイ。
ベルギー老舗「Bonzai」のディープハウスセクションである「EyePatch Recordings」「Piston Recordings」からも12インチリリースを控えており、更にワールドワイドな展開が控えている。

DJとしても15年以上のキャリアを有し、日本国内は勿論、海外からのブッキングも精力的にこなしておりベルリン、フランクフルト、ヘルシンキなど活躍の場を世界に広げている。

Contact & Booking
freischwimmerjournal@gmail.com
https://www.facebook.com/freischwimmerjournal


2013年10月19日土曜日

Fuxx The Hype vol.125

YesterdayOnceMore(Record label from Fukuoka, Japan)

どうも。今回は夏頃に幸運な偶然で発見しました福岡を拠点に活動するYesterday once moreというレーベルを紹介致します。

現在このレーベルではnaughtyというFree digital albumをリリースされていて、それがグラスゴー系のメロディーを重視した良質beats作でとても素晴らしい作品なので是非、このブログの読者様にも紹介したいと考え、レーベルへのインタビューを敢行いたしました。

個人的にこのアルバムに収録されているTrack.2 - I wanna be...という曲を一番お薦めしたいですね。Lucky me諸作が好きな方には必ずや心に響くはずです!今後このレーベルは日本のLucy me的な感じになるのではないかと個人的には予想するとともに次回作のリリースを楽しみに待っております!



YesterdayOnceMore interview


1.  Labelの紹介をお願いします。(活動状況、所属アーティスト等)
初めまして。YesterdayOnceMoreと申します。ただ今福岡県を中心に、shigge、mactuve、ha;bii、macheteの4人で活動しています。メンバーそれぞれが違った音楽性をもっているんですが、いわゆるLA発信のbeat系の音や、dubstep、post dubstep、trap、jersey club、house、techno、juke/footworkなどなど、こだわりなく自分たちの面白いと思うサウンドを自分たちの中に取り込んで、既存のジャンルにとらわれることなく、新しい音を作っています。今はメンバー4人だけですが、日本だけでなく、世界中のアーティストで、僕らの考え、音に共鳴していただける方のリリース等も考えており、それを通してもっと大きなグループ、団体のようになれたらとも考えています。定期的なライブなどはまだないのですが、メンバー全員個人で活動しておりますので、個人で福岡県内のクラブイベントでライブをおこなったりもしています。

2. レーベル設営に至った経緯を教えてください。
ネットを使用した音楽活動において、フォロワーというのは本当に大事なものですが、現在個人で活動されている世界の多くのアーティストは、ほとんど見つけられることもなく、地道なネットでの、しかも数の限られたフォロワーに対しての宣伝活動しかできておりません。そしてほとんどのアーティストがその宣伝行為が面倒だとも思っています。
また、shiggeがEP "naughty"をリリースした際、多くの人に言われたのが、「shiggeのEPはどういったジャンルに区分されるの?」という言葉です。まさしくshiggeのようにジャンル区分ができない地元のアーティストや、世界中のアーティストを見つけ出し、そういったアーティストが多くの人の耳に触れられるネット上での"場所"を作りたいと思い、メンバー4人が誰が言うともなく集まり、次第にアイディアが集まっていきそしてそれが「新しい音楽、価値観の発信と共有」を目標に、無料ダウンロードの形式で多くの方に聴いていただき、また大きなレーベルへの売り込みもやっていこうという趣旨にまとまりました。

3. 福岡で活動をされておられますが、地元のシーンはどういった感じでしょうか?
とても面白いですね!
僕らが主に活動している福岡市には、市内だけでも20以上のクラブが存在します。そのクラブによって流れる音楽も違うことが多いので、いろんなジャンルとフォロワーが成熟しているのではないかと思います。しかし僕らが目指している「新しい音楽、価値観の発信と共有」という部分ではまだまだ成長段階にあると思うので、これから既存のジャンルしか聴かない人も巻き込んで、もっと多くの人たちとアイディアを出していき、僕らメンバーもいい音楽、価値観を発信できるようになっていかなければとも思っています。
4. 今後のリリース予定、イベント予定などを教えてください。
今後はDJ discdiscoというブルガリアのDJのmixを11月中旬macheteのalbumを11月下旬に無料ダウンロードでリリースしようと思っています。
12月下旬にはmactuve、ha;biiのalbumも無料ダウンロードでリリース予定です。
また福岡で活動するBig Virgin主催のフリーダウンロードコンピレーションにもメンバー全員参加予定です。

その後はメンバー以外のアーティストのリリースも考えていますので、ぜひチェックしておいてください!

11月15日 "be" at 小倉Rock Arrows 
ここでYesterdayOnceMoreのメンバーによるライブがあります。ぜひお越し下さい!

5. 最近注目しているアーティストを教えてください(国内外問わず)

6. 最後に生涯のTop3の曲を教えてください。
難しいですね...笑
4曲が限界でした...笑
John Coltrane - My favorite things
Flying Lotus - spicy sammich
J Dilla - Booty express
Slugabed - Quantum Leap

Yesterday Once Moreメンバーの音源はこちらでチェックできます!

2013年10月18日金曜日

Fuxx The Hype vol.124

Dadub Goute mes mix

どうも。今回は私が今一番注目しているレーベルの一つ、Stroboscopic Artef.(ロンドン在住時もそのレーベル関連のイベントによく足を運んでいました)というベルリンのレーベルがありまして、そこの看板アーティスト一角且つそのリリース作のマスタリングエンジニアとしても名高いDadubがフランスのサイトに提供したLive setが素晴らし過ぎたのでご紹介することにしました。

DadubのLiveは実際に見た事があるのですが、その時の興奮が甦ってくるかのような轟音Dub Experimental setです。個人的にDadubはそのDub処理の巧みさと併せてbeats makingの緻密さが彼らの音楽を楽しむ裏ポイントだと思っています。余談ですが去年、ベルグハインに遊びに行った時、Dadubのメンバーの一人に偶然出会い、自分が彼らの大ファンだということを伝えました。イタリア人らしい気さくな方でガンガンに音が響くフロアの角で色々話をしたのは良い思い出です。

試聴はこちらでどうぞ。
http://www.goutemesdisques.com/dossiers/id/goute-mes-mix-31-dadub/

2013年10月14日月曜日

Fuxx The Hype vol.123

ご無沙汰しております。

Lady Citizenはこの度Londonより大阪に活動の拠点を移すことになりました。
このBlogも長く更新が滞っていましたが、今回から晴れて再開の運びとなりました。
今後は渡英前のようにまた日本のまだ世間に知られていない素晴らしいDJ, 音楽家を皆様に
ご紹介していく事が出来ればと考えております。

今回は再開にあたりまして、以前より皆さんにご紹介してきたフランス人Beatmaker,
Audaceが新作Remixを提供してくれましたので、それをご紹介致します。


フランス語Rapにレゲエ調のベースライン、ダブ処理されたスネアが非常にかっこ良いトラックです。
この曲はFree download出来るので是非聴いてみてください!